日誌

3学期 >> 記事詳細

2017/03/24

お互いにかけがえのない時間

| by 美杉小学校
お世話になった教職員の異動が発表される離任式。

子どもたちは、その場で初めて知るので驚きと戸惑いの
空気が流れる瞬間です。何度経験しても胸が震えます。
この1年が、子どもにとっても教職員にとっても
かけがえのない時間の積み重ねだったからです。

担任からひとりひとりに手渡される
「がんばり賞」です。

学習のことはもちろんですが、
友だちや学級のことに思いをもって
がんばったことなども紹介されていました。

今年度の授業日数203日。
みんなよくがんばりましたね。
先週卒業した6年生の中には、
6年間1日も欠席しなかった児童が
いたのですよ。すごいことですね。




子どもたちと担任との学校での時間は、
どちらにとっても大切な時間でした。


 

13:59